木更津・君津・袖ケ浦 手編みお富さんの記録

otomi3.exblog.jp

木更津・君津・袖ケ浦 手編み教室の様子と時々空手

始まりました

私の夏休みもオシマイです。

よりによって?遊びたい時は雨降りで、お仕事の時にいい天気です。
夏の日差しが懐かしい。174.png

今年あまり出番が無かった刺繍一杯の
日傘をさしてシャナリシャナリとお出かけです。110.png



c0354393_17262496.jpg



あっちの方(北方向)でゲリラ豪雨かなー??
木更津は、最後のアガキの様な夏空です。102.png



c0354393_17264652.jpg


愛編むお富さんのタティングレース教室

第1 第3 金曜日 13:30~15:30
電 話  0438-38-8645

予約してね。



やり方は、ほとんどマスターしたようです。
次は、より綺麗に迷いなく出来るように致しましょう。
ケッコウ粘り強い方で、頑張っています。164.png
当たり前の事ですが、量をこなせば上手くなりますよー。


c0354393_17273899.jpg


パンドラハウスの店員さんは、ヒマワリのブローチをお揃いで付けています。
10個作って、配ったようです。
店員さんが、自宅で時間外にセッセと作ったなんて、、、、146.png
「ご苦労様です。」m(__)m

c0354393_17270975.jpg


子供達も夏休み、もう少しですねー。
一年生の女の子が、時計作りをしていました。
好きなパーツを通して時計バンドを作るのです。
オシャレさん。 162.png

c0354393_17280378.jpg


後期、諸々始まりました。
予定外のオシゴト?の依頼があり、またバタバタしそうです。

夏休み中、少々重くなったので、それもいいのカモね。103.png

愛編むお富さんでした。178.png




[PR]
# by otomi3_yosaburou | 2017-08-19 08:21 | お教室 | Comments(0)

アダルト

販売用ペットボトルカバーの
最後の作品です。

アダルト用なので、ご注意を。(なーんてね。)128.png
それでは、ご覧ください。


スワロフスキーのビーズを使用致しましたので、
夜に撮影してキランキラン光っているのお見せ致します。173.png173.png


c0354393_08520659.jpg



口元は、色を変えて丸小ビーズをたっぷり使用ですが、
ビーズか小さいので、ウルサクナイです。164.png

c0354393_08523894.jpg




紐の先は、ツボミを表現したつもりです。
タティングレースで作りました。110.png

c0354393_08522033.jpg



朝撮りの画像はコチラです。
無駄に高価なビーズを使用したので
販売価格はそれなりになると思います。109.png


c0354393_08525372.jpg





見てお分かりの様に、アダルトストロベリーなんです。
カワイイだけじゃない、大人ならイイ物持ちたいという
私の思いです。124.png


本当は、自分用にしたいと下心たっぷりの作品です。

愛編むお富さんでした。178.png




[PR]
# by otomi3_yosaburou | 2017-08-18 09:11 | 日常 | Comments(0)
販売用のペットボトルカバー編みも一段落して、
ワークショップ゜の準備しています。



8月23日(水)  13:00~です。162.png


c0354393_11520884.jpg
c0354393_11522949.jpg


拡大してみるとこんな感じのヘアゴムを作ります。
費用は、600円です。
プラス50円で、ミホさんがくるみボタン作りを
教えてくれますので、
合わせてご利用くださいね。m(__)m



c0354393_16401729.jpg


子供向けに簡単に編めるよう考えましたので、よろしくお願いいたします。
使用する糸は、こちらの、ハマナカ ラブボニーという糸で、
かぎ針7~8号が適しています。110.png


c0354393_11422993.jpg



只今準備中です。105.png


c0354393_11430302.jpg



私の夏休みも残りわずかです。
ノンビリしていたので、現実に戻れるように、
そろそろウォーミングアップしておかないと、、、125.png

編み物と空手で走り出さなきゃね。

愛編むお富さんでした。178.png
コチラもご覧くださいね。











[PR]
# by otomi3_yosaburou | 2017-08-17 12:13 | お教室 | Comments(2)

木更津・君津・袖ケ浦 手編み教室の様子と時々空手


by otomi3_yosaburou