夏用のストール

夏糸で編んだストールです。

黄色く見えますが、マスタードカラーです。110.png
長さは180㎝弱かな??


c0354393_07334438.jpg

コチラは、薄いピンクで、上の物より、幅広です。
シャリ感のある仕上がりです。164.png


c0354393_07343415.jpg

乙女な感じのフリンジです。162.png162.png

パンドラハウスの店員さんにお預けしてきましたので、
どこかに?ディスプレイしてくれているハズてす。
実際に見に来て下さい。m(__)m


c0354393_07345837.jpg




真っ直ぐ編むだけですから、要領が分かれば
その繰り返しです。

是非習いにきてね~169.png


愛編むお富さんでした。





[PR]

# by otomi3_yosaburou | 2018-02-22 07:48 | 日常 | Comments(0)

仕上がりそう

トーカイ木更津店
愛編むお富さんの編み物教室

火曜日  10:30~12:30
電 話  0438-20-2580

予約してね。

「気に入ったボタンが無い。」と色々探したようです。
男物と女物、合わせが違うので「えーとぉ~」
間違いない様にしなくちゃね。109.png


c0354393_09412232.jpg


ビーズさんと御一緒でした。
馴染み?なのでお互い「何作の?」
と、和やかに交流です。126.png


c0354393_09421667.jpg





豊島薬局の編み物教室

火曜日  14:00~16:00


編みたいものを編んでいます。
ご近所さん同志が集まったようなお教室です。110.png

c0354393_09414969.jpg


次回作のご相談もありました。
手持ちの糸を使いたいと言うご希望です。

何名かは順次、仕上がりそうです。



愛編むお富さんでした。178.png





[PR]

# by otomi3_yosaburou | 2018-02-21 10:03 | お教室 | Comments(0)

ちょこっと背伸び

身に染みる様な寒さも遠のいて
房総は早春です。174.png
このままぶり返し無ければ過ごしやすいのですけどね。


オサノ手芸店の編み物教室

月曜日  10:00~12:00

生徒さんの完成品です。

蝶々みたいな、リボンみたいな模様が可愛らしいセーターです。
ご自分なりにアレンジを加えています。
その日の気温に合わせて、中に着るものを
変えて、これからの季節暫く重宝しそうですね。169.png

c0354393_20373667.jpg


後ろ身頃完成です。
前身頃も、もう少しなのでまたお越し下さいね。
次回、編みたい物の為に
セール品の中からうってつけの物をお選びになったようです。164.png


c0354393_20375520.jpg








イオン木更津店パンドラハウス
愛編むお富さんの編み物教室

月曜日  14:00~16:00
電 話  0438-38-8645

予約してくださいね。m(__)m


「よく、ここまで編めました~。」103.png
少し難しかったかな??と思ったけど必ず編めると思っていましたよ。
とっても、綺麗に編んでいます。
「前回編んだのが今回の編み方に役立っています。」
と仰って、確実に力が付いた様です。
折角習いに来ているのだから、
ちょこっとは背伸びしないと、、、
ネッ、キク子さん 109.png

c0354393_20381561.jpg



最初のゲージと、ナンカ合わない、、、119.png
再度確認してみました。
「うーん、、、違っている。」
こういう事は、時折ありますので
立ち止まってよーく見るという事した方がいいです。
次回もまた、確認いたしますので、
ゲージの編地をお持ちくださいね。112.png

c0354393_20383761.jpg


ところで、クラフトテープでバッグを作っている生徒さんが、
ファーヤーンを編んで被せて「冬仕様」にして
寒い季節も、カゴを楽しんでいます。
とってもゴージャスで、マダムって感じです。113.png
もう少ししたら、エリマキを外すのかな?

皆様も、真似したくなるでしょ。
クセになって、季節ごとに着せ替えさせたくなりそう。124.png

c0354393_20390597.jpg





冬季オリンピックを見ながら色々思う。
「なんで、そこまで突き進めるのか?」と、、、、

命がけでやるって、オリンピック選手って
やっぱり超人だと思う。123.png

爪の垢を貰って煎じて飲みたい、、、

愛編むお富さんでした。178.png

[PR]

# by otomi3_yosaburou | 2018-02-20 09:00 | お教室 | Comments(0)